スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション販売動向

不動産経済研究所というシンクタンク(?)がマンションの販売動向を発表しています。

発表資料によると、首都圏のマンションの発売数は約2400戸(前年同月比▲53.3%)、契約率約60%(前年同月比▲5.8%)。在庫は11000件超です。契約戸数は約1400戸なので、現在の在庫を処理するだけで8ヶ月ほど要するということになるのでしょうか。素人目には、ものすごく在庫が積みあがっており、価格下落の圧力が強い状況に見えます。

価格の月次推移も同じ資料に発表されていますが、まだ2006年時よりも高い水準にあります。

マンション価格はまだ下がるといわれていますが、確かにそうかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : マンション
ジャンル : ライフ

Author : S

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

S & K

Author:S & K
共働き夫婦・SとKが気ままに綴っています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
投稿者

K S 

FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。