FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンキャビネット

インテリアオプション販売にあわせ、キッチンキャビネットを決めなければならない。ここで、前から不安に思っていたことが顕在化する。キッチンの幅が狭いのだ。キッチン前面はオープンキッチンになっており、その背面に冷蔵庫とキャビネットを置くことになる。この幅が1960mmしかない。現在の冷蔵庫は600mmだが、現在販売されている製品の主流は685mm。将来、冷蔵庫の買い替えを考慮すると、キャビネットは1200mm幅しかとれない。この中に、作業スペース、食器収納、炊飯器とコーヒーメーカーの収納を考えなければならない。できればゴミ箱も収納したい。

不動産屋のインテリアオプションだと、スライド式の炊飯カウンターをつけただけで46,200追加になる。欲しい機能をすべて組み込むと、600000近くになりそうだ。どうも、価格と機能が釣り合わない気がする。価格調査と、キャビネットのイメージをつかむためにショールームに行くことにした。

松の内のため、新宿のヤマハとINAXのショールームは休業中だった。そこで、偶然目にとまったナスラックのショールームで、キャビネットを検討した。夫と喧々諤々議論した末、何とか1200mm幅に必要な機能を納めることができた。下段左に炊飯カウンターと引出し、下段右にダストボックス、中段に引き出し式の作業スペース、上段は引き戸式の食器棚とした。

見積もりは428,400。ディベロッパーよりは安い。しかし、キッチンと面材を揃えることなどを考えると、インテリアオプションとして購入したほうがよい気がする。
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

Author : K

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

S & K

Author:S & K
共働き夫婦・SとKが気ままに綴っています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
投稿者

K S 

FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。