スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重窓

前にも書いたが、今住んでいる賃貸は寒い。私は、その理由の一つは窓のせいではないかと思っている。また、現在検討している物件の一つは線路沿いにある。断熱や防音を考えると、二重窓がよさそうだ。

ネットで調べたら、こんな商品を見つけた。一ヵ所6万程度(施工料除く)で購入できそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : リフォーム
ジャンル : ライフ

Author : K

タカラスタンダードとINAXのショールーム

都庁前周辺をふらふらしていたら、タカラとINAXのショールームを発見した。まだ家を購入するかどうかもわからないが、後学のために取りあえず覗いてみることにした。

以下、タカラのショールーム
2008 11 15 GRD 070

2008 11 15 GRD 073
システムキッチンが50万前後で、どちらかというと庶民的な印象。これでも生活するには十分だろう。

以下、INAXのショールーム
2008 11 15 GRD 086

2008 11 15 GRD 084

2008 11 15 GRD 087
どちらかというとハイグレードなつくりで、特にアールデコ調のキッチンに心奪われる。価格帯は100万超。もし高級マンションを買うことができるなら、こういった内装にするのが理想だ。

ちなみに、INAXの隣にヤマハのショールームもあった。ヤマハというと楽器のイメージが強く、キッチン?、と思ってスルーしてしまった。帰宅後に調べたら結構よさそうで驚いた。機会を見つけて見学したい。

テーマ : リフォーム
ジャンル : ライフ

Author : K

繰り上げ返済の手数料

本日の日経に、住宅ローンの繰り上げ返済の手数料に関する記事があった。

繰り上げ返済が無料なのは、新生、ソニー、住信SBI。三井住友はネットで手続きすれば無料、みずほは有料だった。各行とも条件があるので注意が必要。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ファイナンス

Author : K

インテリックス

最近、新築マンションを購入するより、中古を購入してリノベイトすることを検討している。その方が、割安に購入でき、かつ快適に過ごせる可能性が高いからだ。

リノベイトをお願いしようと思っている会社は、インテリックスだ。数年前から夫が注目していた。一度だけこの会社が手がけた物件を内見したことがある。ぼろい外観からは想像できないような見事な内装だった。

インテリックスのサイトによると、リノベーションの費用は、63.32㎡で610万(9.6万/㎡)となっている。これなら手の届く金額。

リノベイトで切望している設備は床暖房だ。今の住居はマンションの1階だが、本当に寒い。これらの時期、リビングのダイニングテーブルではなく、ベッドルームに無理やり設置したコタツで食事をするありさま。早く暖かい家に住みたい。でも床暖房を設置するとなると、かなり高額になりそうだ。

余談だが、インテリックスのサイトで、ハイグレードな物件を発見した。ドムス西麻布(105.3㎡、2LDK、11,500)。とても手が出る価格帯ではないが、眺めているだけで感動する。

テーマ : リフォーム
ジャンル : ライフ

Author : K

プラウドタワー練馬

先日、プラウドタワー練馬のモデルルームに行った。

28階建のタワーマンションで、練馬駅から徒歩8分。希望よりも少し遠い。以前に見たパークコート神宮前よりも、地に足の着いた印象。洗面所にヘルスメーター置場があったり、浴室乾燥機用のバーの位置に工夫があったり、ちょとしたところに工夫が見られる。

このマンションは新築で、今年のはじめ頃から売り出している。現時点で残っているのは8戸だけだった。その中では、77.37㎡の3LDK(11階、6,150)が、希望する条件に一番近い。

2008 11 09 GRD 061

2008 11 09 GRD 013

2008 11 09 GRD 008

2008 11 09 GRD 012

2008 11 09 GRD 021

2008 11 09 GRD 018

2008 11 09 GRD 036

2008 11 09 GRD 029

テーマ : マンション
ジャンル : ライフ

Author : K

マンション販売動向

不動産経済研究所というシンクタンク(?)がマンションの販売動向を発表しています。

発表資料によると、首都圏のマンションの発売数は約2400戸(前年同月比▲53.3%)、契約率約60%(前年同月比▲5.8%)。在庫は11000件超です。契約戸数は約1400戸なので、現在の在庫を処理するだけで8ヶ月ほど要するということになるのでしょうか。素人目には、ものすごく在庫が積みあがっており、価格下落の圧力が強い状況に見えます。

価格の月次推移も同じ資料に発表されていますが、まだ2006年時よりも高い水準にあります。

マンション価格はまだ下がるといわれていますが、確かにそうかもしれません。

テーマ : マンション
ジャンル : ライフ

Author : S

パークコート神宮前-2

モデルルームの見学が終わったところで、営業の人から説明を受ける。将来子供が生まれることを前提として、リビングが広めの2LD(80㎡、6,640~7,650)の物件を進められた。もし部屋数が足りなくなったら、リビングを分割して1部屋作ればよいとのこと。

パークコート神宮前は東郷神社の森など、眺望を売りにしている。それで各部屋からの眺望のシミュレーションを見せてもらった。また、物件を購入した場合の資金計画を作ってもらった。

今回の物件は、定期転借地権付マンションだ。50年後には解体されることが決まっている。分譲と異なり、専有面積に応じて地代が毎月発生する。そういった事情からか、定期転借地権付の物件価格は、通常の分譲よりも割安に設定されている。今回の物件の場合、同等のマンションの6割程度だと説明された。確かに価格表を見た瞬間は「安い」と感じ、一瞬購入を本気で考えた。

夫が調べたところによると、今後、マンションの建て替え問題が懸念されるそうだ。マンションを建て替えるためには、住民5分の4の合意が必要となる。もし建て替えにより建物の容積を大きくし、新たな入居者が増える場合には、立て替え費用をそこから捻出できる。ただ、建ぺい率、容積率、絶対高さ制限などで容積を増やせない場合には、立て替え費用は住民が負担する。
コンクリートの構造物の寿命は60~100年といわれている。東京のマンションは戦後に施工されているため、立て替え次期に差し掛かっているものもある。だが、建て替えは難航している。現在は一部のマンションの話だが、そのうち多くの物件がこの問題に直面するだろう。
今回の物件については、最初の購入者は解体費用準備基金への出資が義務付けられている。立て替え問題があらかじめクリアになっているという意味では、定期転借地権付も悪くない。

一方、80㎡の物件を購入した場合、入居時には約85,000円の地代が毎月発生する。この地代は、固定資産税や消費者物価指数を基に3年毎に改定される。営業用の説明資料には、消費者物価指数の推移を示すグラフが掲載されていた。一見、消費者物価指数にはほとんど変化がないように見える。しかし、このグラフには1993年以降、つまりバブル崩壊後のデータが使われていた。

営業の人の説明によると、同等の売マンションをキャッシュで購入する場合にくらべ、この物件は価格が安い。そこで、その差額を国債で運用すれば、運用益で地代が賄えるとのことだ。しかし冷静になって考えると「同等の売マンションをキャッシュで購入」できるだけの資金は、私たちの手元にない。

1日考えた結果、この物件は割高感が否めない。購入を見送ることにした。

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

Author : K

パークコート神宮前-1

先日、パークコート神宮前のモデルルームを見学した。新築物件の見学はこれが初めて。

モデルルームの受付は、ホテルのフロントを思わせる雰囲気だ。きれいなお姉さま方がうやうやしくお辞儀をして迎えしてくれる。そして、待たされた部屋もホテルのロビーを小規模にしたような部屋だった。

モデルルーム見学の前に、PVを見させられた。

モデルルームは2部屋あり、どちらもゆとりのある間取りの部屋だった。一つは1LDKで、リビング22畳、ベットルーム7畳。リビングはそんなに広くなくていいので、2LDKにしてほしい。こちらの部屋はブラウンという名前の内装。もう一つは2LDKで、リビング19畳、ベットルーム10畳、8畳。こちらはホワイトという内装で、リビングとベットルームとの仕切りが格子状の引き戸だった。この引き戸は音が筒抜けになるので、子供と住むには明らかに不向きだ。

内装については、思ったよりも感動がなかった。中古でリフォームした物件とあまり変わらない印象を受けた。

今回、営業さんに聞いてわかったのだが、ビルトインクーラーは自力でメンテナンスするのが難しいそうだ。部屋がすっきり見えるので憧れていたので、すこしショック。

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

Author : K

住宅ローン減税

麻生首相が発表した総合経済対策に過去最大規模の住宅ローン減税が含まれています。減税額が今まで最大だったのは、1999年から2001年まで適用された587.5万円で、それ以来少しずつ縮小を続け、現在は160万円です。また、ローン残高に制限が設けられており、2000万円を超える分については減税を受けることができません。詳しくは財務省の説明をご覧ください。減税額が縮小されていった経緯はこちら

実は、我々が狙っている練馬だと、約4000万円でファミリー向けの中古物件を購入できます。これは、現行制度で減税のメリットを受けるのに適した額です。現行制度は今年の12月31日までに購入(入居かも)した人が対象で、来年以降の継続については未定のようです。住宅ローン減税の議論について継続的にウォッチしたいと思います。

Author : S

日経ビジネスオンライン

最近、日経のサイトで気になる記事がある。「マンションが危ない」という連載で、マンション購入の注意点を様々な角度から論じている。第3回は背伸び購入が招く自己破産というタイトルで、購入に対して前のめりだった気持ちをクールダウンさせるきっかけになった。

先週の金曜日は第5回ここは買ってはいけない!が掲載された。某書籍のようなセンセーショナルなタイトル。

この記事では、二子玉川よりも豊洲のマンションを購入すべきという結論になっている。「表面利回り(%)=賃料×12カ月/分譲価格×100 」を尺度にして、これらの物件を比べた場合、豊洲の方が高い利回りとなる。その理由として、「工場地帯のため分譲価格が比較的安い豊洲だが、賃貸物件が少ないこともあり、賃料が高く取れる。」と書かれている。にわかには納得しづらい話だ。

表面利回りは、賃料を仮定した上で計算される。仮定が入る以上、正確な指標とは言い難い。でも、住宅購入の際の検討項目としたい。

テーマ : マンション
ジャンル : ライフ

Author : K

賃貸の相場

最近、夫(S)が住宅取得についてあれこれ調べ、ぶつぶつ言っている。思考が堂々めぐりをしているようで、いつも同じことを悩んでいるように見える。結局のところ「すぐ買う」のが得か、「あとで買う」のが得かという素朴な疑問について考えているだけなのだが、考えるべき事項が多すぎて収集がつかないのだ。そこで、住宅について調べたことをブログに書きとめ、頭の整理を試みたいと思う。

現実的な方法として、買った場合、借りた場合のそれぞれについて、費用(税金の控除を含む)を算出することにした。住宅購入については、夫が日々ノムコムのサイトをチェックし、大体の相場がつかめてきた。次は借りた場合だ。そこで、今朝、Yahoo!不動産で賃貸の相場を調べてみた。

大江戸線沿線で調べた結果、おおよそ以下の通り。

新江古田:16万超
練馬:15万前後
練馬春日町:13万前後
光が丘:15万前後

※65㎡、駅徒歩5分、築年数20年程度

基本は新宿から離れるほど安くなるが、練馬春日町は光が丘よりも明らかに安い。おそらく生活インフラの差による。しかし、駅ビルにスーパーがあるので、我慢できないこともない。

また、築浅の物件はほとんどない。この地域は昔からの住宅地だからだろう。

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

Author : K

ブログをはじめました

最近、割と真剣にマンション購入を検討しています。

元々は賃貸派で、購入は全く検討していませんでした。賃貸 vs 持ち家という議論は雑誌などでよく見ますが、変数が多すぎるため、一般化された結論を得るのは無理みたいです。理屈から言うと、平均的な世帯であれば家計のバランスシートが大きく偏る(資産の部に占める住宅の割合が大きく、それとローンがバランスする)のでそのようなリスクは取るべきでない、という意見が説得的です。

とは言っても、持ち家は「何となく」欲しいような気もするし、不動産価格が下落しているのでお買い得かもという相場観があり、持ち家も少しは気になっていました。それに現在借りているマンションが子供不可物件なので、将来的に子供ができたら退去確定なのです。

そんなこんなで妻とともに大して気乗りもせずマンションを見てまわったのですが、幾つか気になる物件があり、ふつふつと購入意欲が沸いてきたというわけです。

都心の中古マンションを狙っていますが、特に税制、ローン、マンションの規制法(区分所有法)について分からないことだらけなので、少しずつ勉強していこうと思います。

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

Author : S

プロフィール

S & K

Author:S & K
共働き夫婦・SとKが気ままに綴っています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
投稿者

K S 

FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。