スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火災保険

引渡の日が近づいてきて、ようやく火災保険を申し込んだ。結局、一番価格の安い東京海上日動に決めた。10年で保険料23,100(保険金額1100万、水災なしプラン、提携保険なので15%割引)。

・保険期間:ローンは35年だが、いつまで住むかわからないので10年契約
・水災なしプラン:住戸は3階なので、床上浸水の可能性は低い
・建物用は加入するが、家財用は加入しない
・地震保険には加入しない

All Aboutに関連記事があった。
火災保険をマンションで契約するポイント

この記事で指摘されていた水漏れについては、申し込んだ保険でカバーされるはず。ちなみに、水漏れと保険に関する記事
また、占有部分だけでなく、共用部分の保険も要注意。これは管理組合発足後の課題。
スポンサーサイト

テーマ : マンション管理
ジャンル : ライフ

Author : K

闘う楽しむマンション管理

以下の本を読んだ。
闘う楽しむマンション管理 (文春新書 654)闘う楽しむマンション管理 (文春新書 654)
(2008/09/18)
水澤 潤

商品詳細を見る


本書はリゾートマンションの管理組合を運営し、マンションの管理体制を立て直した著者の経験を綴ったもの。相見積りの方法など、中盤~後半は既知の情報が多かった。

以下、印象に残った点。
・マンション管理は贅沢な趣味
・自主管理よりも管理会社に委託した方がよい
・諸費用は見直せばどんどん安くなる
・大規模修繕の査定は独立系の建築士に依頼すべし

著者は、管理費と異なり、積立金は相場があると言っている。そして、その相場+αを推奨している。これによると、都心部のマンションの積立金の最低ラインは、㎡あたり130円/月だそうだ。新居の積立金を調べてみたところ、築1年目~12年目までは103.7円で、その後上昇していく仕組み。本書の目安はクリアしていることが分かった。

テーマ : マンション管理
ジャンル : ライフ

Author : K

ハウスウォーミングパーティー

本日、マンション管理会社主催のイベントがあった。マンション購入者を集めて、入居の諸注意と顔合わせを行うのが趣旨だ。

集まった入居者は20代後半~30代の夫婦が大多数。子連れや妊婦も多い。下層階は比較的若く、上層階は年配という傾向がある。中層のマンションでも差がでるらしい。

最初にマンション管理の説明があった。管理組合の理事に立候補した人がいなかったので、後日管理会社にて代理抽選するとのこと。なぜ「後日」?欠席者や購入が未定の人がいるということもあるが、純粋な抽選ではない気がする。

その後は引越し、ネット、TVの業者の説明が続き、入居者の交流の時間も設けられている。同じフロアの人や階下の人と挨拶ができて、よかった。(上の階の人は欠席につき、会うことができず。)完全防音にでもしない限り、マンションでは他の住居の生活音を完全に遮断することはできないだろう。でも、顔を一度でも見たことのある人の立てる騒音は、意外に気にならない。私は団地育ちなので実感としてわかる。

個人的には初対面の人と話すのは嫌いだ。でも、引越しの挨拶が省けたので、このイベントは有意義だったと思う。ところで、このイベントは同業他社ではやっていない、と管理会社が言っていた。本当だろうか?

テーマ : マンション管理
ジャンル : ライフ

Author : K

プロフィール

S & K

Author:S & K
共働き夫婦・SとKが気ままに綴っています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
投稿者

K S 

FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。