スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残代金の請求

残代金の請求書(2,501,866)が到着した。以前の見積り(2,729,964)よりも、なぜか228,098も安い。原因を調べてみた。

以下、見積りと請求に相違なし
・ローン手数料
・管理準備金
・修繕積立基金
・管理費
・修繕積立金
・オプション工事費用

以下、現金で支払い済
・ローン印紙代 30,000 (1)

以下、減税により一致せず
・固定資産税 見積り 120,000
         請求  52,602
         差額  67398 (2)

以下、よくわからんが一致せず
・登記関連費用
  見積もり 抵当権設定費用(179,400)+表示保存登記費用(330,000)=509,400
  請求 400,000
  差額 109400 (3)
・売買契約印紙代 見積り 22,500
  請求 金銭消費貸借契約関連印紙(800)+オプション工事覚書(400)=1,200
  差額 21,300 (4)

以下、差額の検算
(1)+(2)+(3)+(4)=228,098

(1)、(2)は原因が明確、(3)は概算で計算しているらしいので、数字が変動したと思われる。(4)が謎だが、差額の1割なので気にしない。解決したことにする。
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

Author : K

ローンの手続き

先日のローンの手続きの際、以下の変更を行った。

1.元金均等返済→元利均等返済
繰り上げ返済の際、当初は返済期間を短縮する予定だった。その後検討し、団信のメリットを享受するために、月々の返済金額を減らすことにした。このプランだと、ローン返済の初期に支払金額が大きい元金均等よりも、元利均等返済の方が適当だと思う。

2.銀行の支店
以前書いたとおり、私の既存の口座をローン返済口座にした。
最後の返済については、支店に行く必要があると聞いていたが、必ずしもそうでないことがわかった。繰り上げ返済で完済する場合には、支店に行く必要がある。でも、自動引き落としの場合には不要だそうだ。千葉まで行く必要がないとわかり、ほっとする。

これらの変更を行ったため、必要な書類の枚数が増えた。ちょっとうんざりだが、これでローン借入の手続きは完了した。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ライフ

Author : K

ローンの返済口座

5月中旬にローンの契約がある。そのために、昨日、印紙(30,000)を購入し、印鑑証明を取得した。当初の予定どおり、三井住友の提携ローンで借入を行う。

悩んだのが、銀行の支店だ。私はすでに三井住友に口座を持っている。しかし、学生時代に作った口座なので、千葉県の某所の支店だ。今後のことを考えると、新居近くの支店に口座を開設し、それをローン返済の口座にした方がよいのか?

三井住友に問い合わせたら、ローン関連では支店に1回だけ出向かないといけないそうだ。ローンの返済が終わるとき、担保権の設定を取り消す。その時は支店でないと手続きできない。また、ペアローンの場合は夫婦で同じ支店にする必要がある。

迷ったが、現在の口座は給与の振込や各種料金の引き落としに使っている。口座の2重管理、又は諸々の口座変更を行うのは面倒だ。結局、今ある口座を生かすことにした。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ライフ

Author : K

東京スター銀行の預金連動型住宅ローン

本日、不動産会社からセミナーの案内が届いた。セミナーの内容は、東京スター銀行の預金連動型住宅ローンに関するものらしい。

このローンは面白いスキームで、ローンの利息はローン残高から普通預金の合計額を差し引いた金額に対してのみ計算される。この商品について、夫が検討した。以下、わかったこと。

メリット
・住宅ローン減税の適用をめいっぱい受けられる(200×2人)
・ローン保証料が無料(100ぐらいの得)

デメリット
・金利が上がる
 スター銀行:1.8%+0.3~0.7%
 現在申込中の他行のローン:0.9%
・購入金額の9割までしかローンを受けられない
・預金残高が1000以上になるとペイオフの適用外

結局、合計で100程度の得になることが分かった。けっして安い金額ではないが、不透明な部分が多くてリスクが高い。結局、東京スター銀行での借入は見送ることにした。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ライフ

Author : K

ローン変更申込

1月下旬に、住宅ローンの本申込を行った。なかなか結果がでないので心配していたら、2月に源泉徴収票(原本)の提出を要求された。確定申告できないじゃないか!ということで、ディベロッパーにかけあったらコピーの提出でOKになった。
それでも結果が出ない。気をもんでいたら、先週になってようやく承認された。

次はローンの変更申込を行わなければならない。諸々あって、1月に転職をした。ローンの審査は前職で行っているため、変更申込を行う必要がある。今度は、見込収入証明書の提出を要求した。今の会社の総務に発行を打診したら、断られた。。そしてまたデベに問合せ。2ヵ月分の給与明細でOKにしてもらった。

こうして見ると、ローン関連の手続きは結構柔軟というか、適当というか。要はその人の支払能力が証明できればよいのだろう。

今週末には書類を揃えて、ローンの手続きをサッサと終わらせたい。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ライフ

Author : K

残代金の合計

インテリアオプションで購入するものが確定したので、残代金などを再度計算した。(前回の計算

◆6月中旬支払:2,729,964
・諸費用:1,458,764
  ※ローン保証料(1,075,842)はローンに組み込む
・有償建築オプション:1,271,200

◆6月下旬以降~入居1ヶ月程度:641,100
・インテリアオプション:191,100
  キッチンキャビネット:176,400
  表札:14,700
・エアコン2台:300,000(予定)
  ※リビングとベッドルームのみ取付に変更した
バルコニータイル:100,000(予定)
・ミラー:50,000(予定)
  ※玄関につけるのは断念、ベットルームに壁掛け式のものを購入予定
・IH用調理器具(鍋、フライパン、ケトル)
・カーテン:両親の引越し祝い

◆長期的に欲しいもの
・掃除機
・本棚
・ペリカンチェア
・ソファ(ポエット希望)
・ソファ用テーブル
・ペンダントライト(スノーボール希望)
・カップボード
・ダイニングテーブルとイス
・ベッド
・オーディオ
・冷蔵庫
・ホームベーカリー
・炊飯器
・書斎用の机とイス

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ライフ

Author : K

ローン申込

ローン審査を通過したので、ローンの正式申込書類を作成し、ディベロッパーに郵送した。ペアローンにして、持ち分は年収割合に応じて決めた。

申込にあたり、以下の書類が必要だった。
・住民票
・納税証明書
・印鑑登録

申込書類の記入が非常に面倒。書類が8枚もあり、住所・氏名を何度も書く必要がある。また、ほとんどの書類に捨印を押す。怖くて仕方ない。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ファイナンス

Author : K

残代金の合計

6月上旬に、購入物件の残代金の支払い期限が来る。その費用を見積もった。

・諸費用(1,458,764)
  ※ローン保証料(1,075,842)はローンに組み込む
・有償建築オプション(1,271,200)
・インテリアオプション(1,200,000、見込み、エアコン代40は後でもOK

合計3,929,964。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ファイナンス

Author : K

ローン審査通過

封書で三井住友からローン審査通過のお知らせが来た。正式申し込みが必要とのことだが、その方法については全く記載されていない。そこで、三井住友に問い合わせる。

Q.正式申し込みの方法は?
A.野村から連絡が行く。

Q.申込の期限は?
A.同じく野村から連絡するが、4月頃になる。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ファイナンス

Author : K

繰り上げ返済の手数料

本日の日経に、住宅ローンの繰り上げ返済の手数料に関する記事があった。

繰り上げ返済が無料なのは、新生、ソニー、住信SBI。三井住友はネットで手続きすれば無料、みずほは有料だった。各行とも条件があるので注意が必要。

テーマ : 住宅ローン
ジャンル : ファイナンス

Author : K

プロフィール

S & K

Author:S & K
共働き夫婦・SとKが気ままに綴っています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
投稿者

K S 

FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。