スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内覧会

本日は新居の内覧会だった。

まずは住戸内の確認。モデルルームとの落差にガッカリすることも多いらしいが、だいたいイメージ通りでほっとした。リビングとその隣の部屋は引戸で区切られている。引戸を開けた状態では、ほぼ一つの部屋に見える。それがこの物件を気に入った理由の一つだ。予想どおり開放感があってよい。ただ、梁のせいでクローゼットの高さが一律でないのは予想外。ちょっと見栄えが悪い。

その後、宅配ロッカー、管理などの説明を受ける。関心したのがタカギの浄水器の説明。蛇口一体型ですっきりしている、捨て水が不要、ホース式なのでシンクの掃除が楽など。当初カートリッジを購入する予定はなかったのだが、思わず購入。3,900円/4ヶ月という値段だが、まあいいか。

大したことをしたわけではないが、結構疲れた。

スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

Author : K

プラウド南青山

偶然前を通りかかったので、写真を撮ってみた。
2009 04 05 GRD2 040

テーマ : マンション
ジャンル : ライフ

Author : K

遮音性能

購入予定の物件は、マンションの中層階なので、上層階や下層階の音の影響が気になる。以下の本に、マンションの遮音性能に関する情報があった。

絶対失敗しないマンションの買い方絶対失敗しないマンションの買い方
(2008/07/03)
小野寺 範男

商品詳細を見る

重量衝撃音は、床の鉄筋コンクリートのスラブ厚とスラブ面積の大きさで決まる。一方、軽量衝撃音は、二重床、又は直床の場合は遮音フローリングを使っているかどうかがポイントだそうだ。

購入予定物件の遮音性能を調べるべく、資料を漁る。スラブ厚が200mmということはわかったが、スラブ面積が不明。また、床衝撃音について「遮音等級」という指標がある。パンフレットには、この等級に関する解説はあるものの、対象物件がどの等級に該当するのか書いていないようだ。あれ??

床は二重床なので、軽量衝撃音に関しては問題なし。

続きを読む

テーマ : 新築分譲マンション
ジャンル : ライフ

Author : K

契約

購入を希望している物件について、重要事項説明会があった。事前に書面に目を通しておいたので、ほぼ問題なし。

ただし、リビング以外の窓がすべて型板ガラス(いわゆるすりガラス)、又はガラスブロックなのを見落としていた。これは将来も変更不可だそうだ。各部屋からの眺望は期待できない。今にして思えば、わざわざサービスバルコニーを北側に設け、洋室のうち1つが掃き出し窓になっているのは、有効採光の確保のためなのだろう。

リビングが西向きで、ほとんどの窓が北向きなのが私は不満だったので、さらにデメリットがあることが判明し、少し購入を迷う。でも結局家にいる時間は短いし、窓からの風景を楽しむことなど稀という理由で、予定どおり契約を進めることにした。12/18に280を入金、12/20に契約をする。

手続きをするに従って、どんどん資料が増えてゆく。そのうち段ボール1箱分になりそうな勢いだ。

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

Author : K

購入物件決定

購入する物件を決めた。野村不動産の新築マンションで、新宿25分(75㎡、3LDK、5,500)というスペックの物件だ。購入の決め手になったのは、私の実家から徒歩圏内であるということ、それから価格の割には内装のグレードが高いと感じたからだ。夫がタワー型マンション嫌いなので、低層といのもポイントだった。

契約までの流れは以下の通り。

11/24 モデルルームに行く
 冷やかしのつもりだったが、グレードが高く、わりと気に入る
11/29 登録説明会
 契約、引渡し手順の説明会
 戸数の割には盛況、他の参加者を見ると、子連れの30代が多い
12/14 申込登録
 他の申込がなかったため、抽選にならず

当初都心の中古物件ばかり見ていたので、ベットタウンの新築についてはあまりリサーチしていない。それが不安材料ではある。
 

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

Author : K

プラウドタワー練馬

先日、プラウドタワー練馬のモデルルームに行った。

28階建のタワーマンションで、練馬駅から徒歩8分。希望よりも少し遠い。以前に見たパークコート神宮前よりも、地に足の着いた印象。洗面所にヘルスメーター置場があったり、浴室乾燥機用のバーの位置に工夫があったり、ちょとしたところに工夫が見られる。

このマンションは新築で、今年のはじめ頃から売り出している。現時点で残っているのは8戸だけだった。その中では、77.37㎡の3LDK(11階、6,150)が、希望する条件に一番近い。

2008 11 09 GRD 061

2008 11 09 GRD 013

2008 11 09 GRD 008

2008 11 09 GRD 012

2008 11 09 GRD 021

2008 11 09 GRD 018

2008 11 09 GRD 036

2008 11 09 GRD 029

テーマ : マンション
ジャンル : ライフ

Author : K

パークコート神宮前-2

モデルルームの見学が終わったところで、営業の人から説明を受ける。将来子供が生まれることを前提として、リビングが広めの2LD(80㎡、6,640~7,650)の物件を進められた。もし部屋数が足りなくなったら、リビングを分割して1部屋作ればよいとのこと。

パークコート神宮前は東郷神社の森など、眺望を売りにしている。それで各部屋からの眺望のシミュレーションを見せてもらった。また、物件を購入した場合の資金計画を作ってもらった。

今回の物件は、定期転借地権付マンションだ。50年後には解体されることが決まっている。分譲と異なり、専有面積に応じて地代が毎月発生する。そういった事情からか、定期転借地権付の物件価格は、通常の分譲よりも割安に設定されている。今回の物件の場合、同等のマンションの6割程度だと説明された。確かに価格表を見た瞬間は「安い」と感じ、一瞬購入を本気で考えた。

夫が調べたところによると、今後、マンションの建て替え問題が懸念されるそうだ。マンションを建て替えるためには、住民5分の4の合意が必要となる。もし建て替えにより建物の容積を大きくし、新たな入居者が増える場合には、立て替え費用をそこから捻出できる。ただ、建ぺい率、容積率、絶対高さ制限などで容積を増やせない場合には、立て替え費用は住民が負担する。
コンクリートの構造物の寿命は60~100年といわれている。東京のマンションは戦後に施工されているため、立て替え次期に差し掛かっているものもある。だが、建て替えは難航している。現在は一部のマンションの話だが、そのうち多くの物件がこの問題に直面するだろう。
今回の物件については、最初の購入者は解体費用準備基金への出資が義務付けられている。立て替え問題があらかじめクリアになっているという意味では、定期転借地権付も悪くない。

一方、80㎡の物件を購入した場合、入居時には約85,000円の地代が毎月発生する。この地代は、固定資産税や消費者物価指数を基に3年毎に改定される。営業用の説明資料には、消費者物価指数の推移を示すグラフが掲載されていた。一見、消費者物価指数にはほとんど変化がないように見える。しかし、このグラフには1993年以降、つまりバブル崩壊後のデータが使われていた。

営業の人の説明によると、同等の売マンションをキャッシュで購入する場合にくらべ、この物件は価格が安い。そこで、その差額を国債で運用すれば、運用益で地代が賄えるとのことだ。しかし冷静になって考えると「同等の売マンションをキャッシュで購入」できるだけの資金は、私たちの手元にない。

1日考えた結果、この物件は割高感が否めない。購入を見送ることにした。

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

Author : K

パークコート神宮前-1

先日、パークコート神宮前のモデルルームを見学した。新築物件の見学はこれが初めて。

モデルルームの受付は、ホテルのフロントを思わせる雰囲気だ。きれいなお姉さま方がうやうやしくお辞儀をして迎えしてくれる。そして、待たされた部屋もホテルのロビーを小規模にしたような部屋だった。

モデルルーム見学の前に、PVを見させられた。

モデルルームは2部屋あり、どちらもゆとりのある間取りの部屋だった。一つは1LDKで、リビング22畳、ベットルーム7畳。リビングはそんなに広くなくていいので、2LDKにしてほしい。こちらの部屋はブラウンという名前の内装。もう一つは2LDKで、リビング19畳、ベットルーム10畳、8畳。こちらはホワイトという内装で、リビングとベットルームとの仕切りが格子状の引き戸だった。この引き戸は音が筒抜けになるので、子供と住むには明らかに不向きだ。

内装については、思ったよりも感動がなかった。中古でリフォームした物件とあまり変わらない印象を受けた。

今回、営業さんに聞いてわかったのだが、ビルトインクーラーは自力でメンテナンスするのが難しいそうだ。部屋がすっきり見えるので憧れていたので、すこしショック。

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

Author : K

プロフィール

S & K

Author:S & K
共働き夫婦・SとKが気ままに綴っています。

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
投稿者

K S 

FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。